N1fins.comは、2012年に静岡県浜松市にある浜名湖の湖畔で、プロウィンドサーファーであったJPN120 中川義博の、自分が乗りたいと思う、軽量な日本人が使っても、楽で速いフィンが欲しいとの思いによって製作されました。中川の想いは、あらゆる種類のライダー、レーサーまたはボードに適合する、最高のパフォーマンスを誇るウィンドサーフィンフィンを、出来るだけ安価で市場に供給することです。
「N1」とは、Nakagawaの作るフィンが、「皆さんにとってのNo,1のフィンになれる事を願って」という意味が込められています。

N1fins.comのフィンは、JWA.ジャパンサーキット、全国のアマチュアレース、GPS競技などで素晴らしいパフォーマンスを見せてくれる事でしょう。

ファクトリーの本拠地である浜名湖は、全国的に見ても稀な程風に恵まれた場所で、風向や潮の流れによって様々な海面があり、これらの製品の開発、テスト、製造に最適な場所の1つで、革新的な材料や施工技術を使用して、最高のスラロームライダー達のためのフィンの研究開発に常に取り組んでいます。

中川は、元JWAプロライダー、ウインドサーフィン歴30年のベテランで、情熱的なウィンドサーファーとして、また、元トライアルの全日本チャンピオンという経歴を持ちながらも、ウインドサーフィンの世界でもプロまで駆け上がり、数年にわたって活躍してきた、異色の経歴の持ち主でもあります。
バイクのライダーであった経験を生かし、感覚で得た事を理論的に分析し、また世界のメジャーなフィンの構造を徹底的に研究し、100本を超えるプロトタイプの設計、製作、テストを行ってきました。そこから得た物に対し、さらに日本人の体格、パワーにマッチするフィンを研究開発しています。

当社のフィンは、完全なハンドメイドで一貫性のある高品質な製品を提供したいという願いが込められています。すべてが浜名湖の小さなファクトリーで、中川自身の手によって、これまでにも国産カスタムフィンとして、千本を超えるフィンを、一本一本丁寧に製造してきました。

「当社の製品は100%手作りであり、高性能カーボン繊維とガラス繊維の綿密な組み合わせ、そして高機能な特別なカーボン専用のエポキシ樹脂で構築されています」



N1fins.comの開発パートナーをご紹介いたします。
CV-1 JOSH ANGULO選手です。
これまで日本人同士では不可能と思われた、世界に通じる日本のフィン。
Joshとの開発によって、夢が叶う日が来るかもしれません!
いままでは何となくしか分からなかった世界のニーズを、彼からのダイレクトな情報で、より最先端の流れをより素早くキャッチ出来るようになり、より効率的なフィンの開発が出来るようになります。
もちろん、いち早く日本人向けにチューニングするために、私を含め、日本人プロライダー数名もライダーとして参加します。



N1fins.comの最もスタンダードなフィン。
パワー、アップウインド性能、トップスピード、どれもがバランスよくまとまっている。

サイズは
26〜56まで、1cm刻みでオーダー可能。
標準では42cmまでがタトルボックス
43以上はディープタトルボックス。

標準以外のボックスのオーダーも可能
(例)46cmでタトルボックス、40cmでディープタトルなど。

*パワーボックスも可(ただし、強度的な問題がありますので、長いサイズはおすすめしません)

*当社のディープタトルボックスは、最新のフォイルボックスに対応しておりますのでご安心ください。

SL
価格(税別)
〜40:39000
41〜:41000

*カーボン柄





SLのソフトフレックスモデル
SLよりもパワーを抑え、より楽に乗りやすくしたモデル。
オンショアのライトウインドや、チョッピーな海面でコントロールがより楽ちん。
SLよりも早めにリフトするので、カーボンフィンのリフトを感じてみたい、カーボンフィン初心者にもおすすめ。
乗り味はとってもマイルドです。

サイズは
26〜56まで、1cm刻みでオーダー可能。
標準では42cmまでがタトルボックス
43以上はディープタトルボックス。

標準以外のボックスのオーダーも可能
(例)46cmでタトルボックス、40cmでディープタトルなど。

*パワーボックスも可(ただし、強度的な問題がありますので、長いサイズはおすすめしません)

*当社のディープタトルボックスは、最新のフォイルボックスに対応しておりますのでご安心ください


SL Version2
価格(税別)
〜40:39000
41〜:41000

*カーボン柄







開発コードG1を、そのままネーミングしたこのモデルは、これまでのフィンとは大きくコンセプトを変え、内部構造を大幅に変更し、グラスUDを多用することでフィンの反発がマイルドになり、ボードの動きをとても安定させる事に成功しました。
また、強風下でもコントロール性が非常に良く、一定のリフトをキープしたまま、恐怖心無く荒れた海面を突っ走れる、スピードジャンキーのための40cm以下のサイズ限定のスペシャルモデル。

SLとは形状が異なるNEW FOILを採用。

全国のスピードジャンキーや、GPSアタックでの評価は抜群です。

サイズは
26〜40まで、1cm刻みでオーダー可能。
フィンボックスはタトルボックス

*アンダー性能重視の方は、通常より1cm長めをおすすめします。

G1
価格(税別)
〜40:46000

*カーボン柄







フィンのベンド(しなり)のコンセプトを一新。
今までの流れとはまったく異なるベンドカーブをもつこのRSシリーズは、N1fins.comの最新モデルとして登場しました。
吹いても上がりすぎないノーズや、強風になっても暴れない特性を持ち、つねに一定のリフトを保つことが出来、驚異的なコントロール性とトップスピードを併せ持つ、パワフルなレーシングセイルによりマッチした、エキスパート向けのモデルです。
さらに、高価な補強用の特殊なカーボンをふんだんに使い、ツイスト強度が飛躍的に向上しました。
すでにPWA選手や日本のトッププロ達も使用しており、その評価はかなりのものです。

RS-F,RS-Cと2種類のタイプがあり、RS-F(Flat)はフラットオンショア、RS-C(Choppy)はチョッピーなサイドショアやバックウオッシュなどの荒れた海面に最適。

SLとは形状が異なるNEW FOILを採用。

サイズは
26〜52まで、1cm刻みでオーダー可能。
標準では42cmまでがタトルボックス
43以上はディープタトルボックス。

*アンダー性能重視の方は、通常より1cm長めをおすすめします。


*当社のディープタトルボックスは、最新のフォイルボックスに対応しておりますのでご安心ください

RS-F,RS-C
価格(税別)
〜40:47000
41〜:49000

*カーボン柄







従来のWEEDFINとは完全に別次元のこのフィンは、3年間という開発期間を経て、単にゴミがかからないというだけのフィンでは無く、その性能はレーシングタイプに匹敵する程のリフト&スピード、アップウインド性能を持たせる事に成功しました。
ゴミが多い海面での使用はもちろん、水深の浅いゲレンデでも、レーシングフィンの代わりとして使用してもまったく問題は無いでしょう。
レイキの立っているフィンとは異なり、かなりのオーバーセイルでもノーズが舞い上がることはほとんどなく、トップスピードも60kmは軽く超える実力の、WEEDフィンというカテゴリーにまとめてしまうのは、あまりにもレベルが違いすぎるフィンです。

サイズは、基本的に24,27,30,35の4つのサイズで構成されています。
オプションで1cmごとのオーダー可能

フィンボックスはタトルボックス
パワーボックスも可
DELTAWEED
価格(税別)
24〜27:38000
30〜35:39000

*カーボン柄(写真はブラック)





N1fins.comでは、国産というメリット生かし、故障、修理、クレームなどにも迅速に対応いたしております。

海外製品ではあきらめるしか無かったトラブル、例えばフィンが何かにヒットして、フィンボックスが割れた、買ったばかりのフィンを落として欠けてしまった、浅瀬に乗り上げてフィンががたがたになってしまったなど、不意の修理にも完全対応いたします。

N1fins.comでは、お買い上げ頂いた皆様に、末長くご愛用頂けるよう、最善の努力をして参りますので、ご安心してご使用ください。

N1fins.comの商品は、全国のウインドサーフィンショップでお買い求め頂けます。
また、質問、ご相談等は、info@n1fins.comまでお気軽にお問い合わせください。



Copyright (C) 2017WINGS LTD. All Rights Reserved.